浄土寺1浄土寺2浄土寺

3
浄土寺4
浄土寺5



「浄土寺」は、鎌倉時代はじめに建てられた寺院です。敷地の中央に八幡神社、その前に池をはさんで浄土堂と薬師堂が向かい合うという珍しい配置となっています。
境内には、国宝・浄土堂をはじめ、浄土寺の開祖 ・重源上人坐像(ちょうげんしょうにんざぞう)【※】、 八幡神社本殿、拝殿、鐘楼、薬師堂、開山堂といった国や県の重要文化財が建ち並んでいます。
中でもひときわ美しい国宝「阿弥陀如来及び両脇侍立像」が有名です。名仏師快慶作の巨大な三尊立像で、西日を巧みに利用した「御来迎」の再現がなされている芸術作品です。

【※】…奈良国立博物館で保管中

■拝観時間 午前9時〜正午 / 午 後1時〜午後5時(ただし、10月〜3月末は午後4時まで)
※12月31日・1月1日は堂内拝観出来ません。

■拝観料 一人:500円(30名以上の団 体は1人:450円)

■問合せ 歓喜院 TEL: (0794)62-4318
     宝持院 TEL: (0794)62-2651

オレンジライン

位置情報